ウォーターサーバーで摂りたいカルシウムとは

水分補給にミネラルウォーターを飲んでいるという方は多いです。当社がウォーターサーバーでご提案しているサンゴ水は、サンゴカルシウム(カルシュウム)が豊富に含まれている水です。
こちらでは、そもそもカルシウムとは何か、ということに注目してみました。

 

カルシウムの基礎知識

カルシウムとは、人間の体に必要な第6の栄養素としても知られているミネラルのことです。ウォーターサーバーとしてご提供しているサンゴカルシウムの他にも、貝類の貝殻や真珠もカルシウムの1種が主成分となっています。人間の体内に最も多く含まれているミネラルの1つで、全体重の1.5〜2%を占めています。

 

カルシウムの役割

人間の体にとってカルシウムは大きな役割を果たすものです。まず骨の主成分として体を支える役割があります。血液中に存在し筋肉の収縮や神経の伝達を支える役割、体内のカルシウムが不足しないように体内に蓄えられる役割もあります。
また、人間が生きている限り骨は古いものが壊され、新しいものが作られる代謝を行いますが、その際には骨に蓄えられたカルシウムが使われます。サプリメントで取り入れている方も多いですが、値段が安くはないものも多いため、コスパ面が気になるという方も少なくないようです。

 

カルシウムを摂る難しさ

人間の体には、吸収しやすい栄養と吸収しにくい栄養があります。カルシウムはその中でも吸収しにくいものの代表で、日本ではほとんどの方が平均摂取量に達していないと言われています。毎日手軽に補給できるウォーターサーバーを利用して摂取できると効率的です。
特に栄養が偏りがちな一人暮らしの方や、お子様に美味しくて良い水を飲んで欲しいお母様がご家庭用としてウォーターサーバーをご使用いただくとおすすめです。

 

サンゴ水が豊富に含んでいるカルシウムは、人間にとって重要なミネラルの1つです。ウォーターサーバーとして取り入れる方法は、価格面でもメリットの大きなものです。