浄水器で塩素除去しよう

私たちが日常生活において安心して水道水を使用しているのは、塩素で細菌除去されているからです。
日本では、公衆衛生を維持するために水道水を厳しく管理しています。水の細菌除去に使われた塩素がトリハロメタンを生成することが知られていますが、WHOの指針より厳しい水道法で品質が厳しく規定されています。
水道水中に含まれるトリハロメタンは、極微量のため摂取したとしても健康上問題がないといわれていますが、一時的ですが塩素が加熱されることで多くのトリハロメタンが生成されることが知られており、精神衛生上できれば摂取は避けたいものです。

 

水道水のカルキ臭

細菌を除去するというメリットのある塩素ですが、「臭い」というデメリットが存在しています。
私たちが使用する頃に塩素がかなり薄まっていますが、まだわずかな残留塩素があります。この残留塩素は水道水に独特の風味をもたらします。いわゆるカルキ臭というものです。この臭いが気になって水道水をおいしく飲むことができないという方もいらっしゃるでしょう。
また、塩素はタンパク質を酸化させダメージを与えてしまう性質をもっています。その結果、乾燥肌や敏感肌の症状を悪化させてしまう恐れがあるのです。しかし、水道水を使用する直前に塩素除去をすることで、おいしく飲めて肌に優しい水を使用できます。

 

おすすめの塩素除去方法

水道水の塩素除去方法には、家庭用浄水器使用が一般的です。しかし、より効果的な浄水器は高い価格で販売されていることもあり、なかなか購入できないというご家庭も多いのではないかと思います。

 

そこで、おすすめなのが当社で取り扱っている海人ぬ宝です。海人ぬ宝は、水道水を入れるだけで天然サンゴミネラルを含んだアルカリ水が作れます。海人ぬ宝でおいしい塩素除去した水を作れる秘密は、カートリッジにあります。
カートリッジには沖縄県産の様々なサンゴを使用しているのです。このカートリッジのサンゴを通った水にはカルシウム、マグネシウムなどミネラルが多様に含まれています。ぜひ、ご家族の健康のために家庭用浄水器海人ぬ宝をご利用下さい。