社長の独り言

浄水器・ウォーターサーバーを中心に事業展開をどのように発展させるか悩みつつも、ついつい会社事業を趣味に絡めてしまう困った社長の日常

起業して半年して思うこと

これからセカンドキャリア制度とか使って早期退職して、起業しようと思ってる方に
早期退職し起業して、ちょうど半年。
「松山市でウォーターサーバーのレンタルをやっているひめぽーと」というと「あぁ、ひめぽーとさん」と言ってくださる方がたまにいらっしゃるようにはなりましたが、
事業としては、まだまだ、というか、全然なので、
もっと頑張らなきゃ!!って感じですが。。。。。。

もし、これからセカンドキャリア制度を使って、起業しようと思っている方が失敗する前に
この半年の経験で、これは絶対注意しなきゃ後で大変苦労すると思った事を書きます。

(1)どんなに自信があっても、起業にあたって、事前の計画通りいかない想定はしておきましょう。
(2)その上で、資金分配を考えましょう。そうですね~無給で3年暮らせる資金は確保した上で、1~2年で損益分岐点を越える位でも耐えられる余裕はほしいと思います。
(3)会社の立ち上げは、必ず、退職後。まずは、「法人等を設立する前に、都道府県労働局の長に「法人等設立事前届」を提出」しましょう。
これをしないと「受給資格者創業支援助成金」を申請できません。
=>私はこれを失敗しました。
(4)セカンドキャリア制度を利用する場合、在籍中の会社から、今後の具体的な計画や資金目的を問われるかもしれません。約束は守らないといけませんが、この時点のビジョンでかまわないと思います。大きな借金でもない限り、しばらく収入がなくても生活できるある程度の資金調達はできる訳ですから、実際の起業は、退職してからじっくり無料の経営相談とかしながら検討すべきでしょう。(タイミングが良ければ、跡継ぎがいない等で事業をたたもうとしているやりたい業種の事業所さんがいるかもしれません。そんな棚ボタはなかなかないかもしれませんが)
=>今頃になって、よろず支援事業の経営相談をさせていただいていますが、もっと早く活用させて頂くべきだったと思っています。
(5)資金に絡みますが、起業したら、様々なメディアから広告・TVショッピングなどいろいろ誘いがあると思いますが、速攻で効果がでるかもしれない(注意:絶対はない!)ものは非常に高価ですし、継続しないと効果がないと思います。
・お誘いがあっても即答ではお願いしない! 
・長い目で予算を決めて絶対予算を超えない! 
・はじめてのお誘いで即答を要求されたら、どんなに美味しそうでもお断りしましょう!
・どんな広告でも必ず契約書を残しましょう!(広告回数とか要注意!口頭と契約書では認識が違うかもしれません!)
・あたり前だけど、口約束はしない!
・契約書(掲載依頼書)がない広告は、請求書が来ても支払わない!(掲載誌を送りつけて請求してくる悪質なケースも見受けられる。)
(6)ネットショップやホームページへのSEO対策のお誘いが沢山あると思います。金額はピンキリで沢山の会社があります。あせらず、じっくり選定しましょう。(専門の会社と契約しないでも、あとで書いたLancersなどでフリーランスにお願いするのも良いと思います)。
ちなみにGoogle検索エンジンへのSEOは、GoogleとSEO対策会社とのいたちごっこになっているので、正攻法でないと後々無駄金になりかねません。はじめから内容(有用な記事)にお金をかけるべきだと思います。Lancersなどを利用して、記事に含めるキーワードを決めて有用な記事を書いてもらい、毎週・毎日のように記事をUpして内容を充実するとかは、恒久的な財産となる実のある効果的なSEO対策と思います。(例えば、500字以上1本4000円で、月5本とかで受けてもらえれば、2万/月。広告代と思って、もっとお金をかけても価値はあると思います。)
(7)ネットショップでも、可能であれば、実店舗があると有利です。実店舗の存在だけでお客様からの信用度がまったく違ってきます。(多分、下手な広告費を使うよりも)
(8)ASPのネットショップは自由度が高く個性あるショップにしやすい、手数料が安いなどメリットもありますが、すぐに売れるようにするのは無理(と思った方がよい)!!じっくり育てるつもりの方が良いと思います。まずは、大手のモールを利用して収益を得るとともに知名度・信用を上げるのがよいかと思います。
(9)ほとんどのネット関連の契約は年間もしくは半年契約となりますので、かならず解約金は考えておきましょう。効果がないから辞めたいと思っても大概は残りの契約期間分要求されます。あたり前だけど、契約書は契約する前にしっかり確認しておきましょう。


まだまだ、沢山書く事がありますが、。。。。。。。そのうち気が向いたら。。。。