社長の独り言

浄水器・ウォーターサーバーを中心に事業展開をどのように発展させるか悩みつつも、ついつい会社事業を趣味に絡めてしまう困った社長の日常

困ったもんだ

最近急にMicrosoft Internet Exploreが落ちるようになった。
最近になって、急にMicrosoft Internet Explorerが落ちるようになった。

仕事関連のサイトは、Microsoft Internet Explorerが必須の場合が多く困ってしまう。

殆ど場合は、Mozilla Firefox + IE tab2 、Google Chrom + IE tab2でしのげるが、。。。。。。

どうも最近、スーパーセキュリティZEROのファイアウォールの動きも怪しい。
これが影響しているのか。。。。。問題なく安定してIEで表示できているサイトもあるし、IE tab2で動いているIEエンジンも安定動作しているようなので、IE自体の問題ではない様子。
原因がいまひとつはっきりしないが、IEに張り付いている連中か、スーパーセキュリティZEROが怪しい。。。。。。

どうしても悪い話しか聞こえない後者を疑ってしまう。
実体はBitdefenderなので本来の機能は優れていると思われるし、パスワード管理は使い込んでいくと便利なので、さてどうしたものか。

IEに張り付いている連中を減らすことで、とりあえずは最低限くらいはもってくれるようになったし、IEtab2で基本しのげるので、おいおい時間をみて切り分けしよう。

蛇足だが、
スーパーセキュリティ 決済ブラウザ」は、銀行のオンライン決済画面では、サポート対象外として使えない場合がある。
ポップアップWindowsがうざいだけで、これも困ったものです。(初回にチェックをいれて使用しないようにすれば良いのだけど)

これは、最近のソフト全般にある傾向だけど、ネット依存が多い。セキュリティ強化のためにネットアクセスするソフトも多く、パスワードや顧客情報をクラウドにバックアップするなど、強力な暗号化はしているということだが、復号出来るデータなわけで、個人的には本末転倒という気がする。確かに震災時のデータバックアップの点では安心ですが、知らないうちに別の場所にデータがあるというのは気持ちがよくない。設定で変えられる場合も多いようですが、意識して設定できる人はどれだけいるのか。。。。。